Doorkeeper

Asia Open Data Hackathon 2018【東京(渋谷)会場】

Sat, 21 Jul 2018 11:00 - Sun, 22 Jul 2018 20:00

Branding Engineer

東京都渋谷区円山町28-3円山町いちご渋谷道玄坂ビル5F

Okada Koichi Kentaro  Uei Kotaro Shimada 森山朋美 Akira Yamaguchi 貴流・kiryu 渡邊玲央 小林拓 草野遼 Naofumi Haida + 4 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission
本イベントは7月21-22日の両日参加が必須となります。チーム参加、個人参加どちらも可能です。チーム参加の場合は代表者のみエントリーしてください。参加者多数の場合は選考を実施します。

「観光」と「市民の安全」について各国共通の課題の解決を目指すハッカソン!

【エンジニア・データサイエンティスト・デザイナー・プランナーの方】
アイディアと技術を、国境を超えて競い合おう

日本・台湾・韓国の参加が決定、他のアジア諸国も続々参加検討中!(現在調整中)

※本ページは国内予選となるハッカソンの募集ページです。提供されるデータや賞金・イベント全体の概要は、特設ページをご覧ください!
特設ページ:http://odhack.asia/

※託児あり(流山会場のみ)/女性や子連れ、初めての方も歓迎!インターナショナル&ダイバーシティを志向したハッカソンです

Asia Open Data Hackathonとは?

2015年に初開催されたアジアオープンデータハッカソンは、アジアのオープンデータを活用して共通課題の解決を目指しています。
2017年からは日本も参加し、素晴らしい存在感を示しました!
昨年のレポートブログ
2年目となる本年のハッカソンでは、参加各国のオープンデータを使って、「観光」と「市民の安全」をテーマにした課題解決を目指します。

日々の生活で感じているモヤモヤ、旅行に行った時に感じた不便だったこと、自分の中に眠っていたそんな小さな"問題意識"を育てて、初めて出会うエキサイティングなチームで、形にしてみませんか?

ハッカソンに初めて参加する方、非エンジニアの方でも大歓迎!
エンジニアはもちろん、データサイエンティスト・デザイナー・プランナー・ディレクターの方の挑戦を、お待ちしています!
aodh

イベントの特徴

・国内ハッカソン(予選)の上位選出チームは、決勝ピッチへ出場。
ピッチの最優秀賞受賞チームは賞金贈呈と、韓国で開催される権威あるサミットの表彰式(チームから1名)にご招待します!

昨年の決勝ピッチの様子
demoday

昨年のサミットの様子
summit

・サミットでは、他参加国の優勝チームのエンジニアやデータサイエンティスト等と交流会にも参加やブース展示が行えます

サミットの様子(グローバルメディアや10ヵ国以上の参加者と交流できます)
summit

・東京(渋谷)と千葉(流山)での同時開催

・参加各国で共通するデータセットを使用します

ドメスティックな言語で公開されているデータセットの一部を英語に翻訳した形で提供します。

今年のハッカソンでは、ダイバーシティを志向した運営をしています

・託児あり(流山会場のみ)でお子さんのいるハッカーも参加がしやすい
・ハッカソンというと男性参加者が多い場合が多いですが、女性もウェルカム!多様な価値観から課題を発見しましょう!

テーマ

共通テーマは、「観光」、「市民の安全(地震・火山噴火・干ばつ・大気汚染などからの安全、日常生活の中での子供の安全など)」です。

「言葉の壁がある現地の人とのコミュニケーションを促進するには?」
「被災した時にオープンデータをどう活用するのか?」

など、両テーマに5つずつ設定されたお題から、好きなものを選んで解決に取り組んでいただきます。

データセット

後日webサイトで公開します。
政府が各自治体に対し明示している「推奨データフォーマット」で収集されたデータを英語に直したものをサンプルデータとして公開する予定です。
さらに、各国のオープンデータを活用するにあたり、日本国内予選会場では、台湾語と韓国語をサポートできるスタッフをアサインします。

開催概要

イベント全体の流れ

7月21日(土)ハッカソンDay1 11:00〜22:00 
7月22日(日)ハッカソンDay2 11:00〜20:00(オンライン参加者の締め切りは17時)
 ↓ 選抜の実施(5チームのみが決勝ピッチ(DemoDay)に参加)
9月1日(土) DemoDay 3か国中継プレゼン+最終審査
11月予定  『Asia Pacific Open Data Summit』@韓国に最優秀チームと優秀チームの2チームから1名ずつをご招待

ハッカソン会場

Branding Engineer
住所:150-0044 東京都渋谷区円山町28-3円山町いちご渋谷道玄坂ビル5F
最寄り駅:渋谷駅から約7分(道玄坂上を右折・直進し、「いちご渋谷道玄坂ビル」と記載されたビルの5Fです。
kaijo

※ハッカソン以降のプログラムの会場

9/1(土): 東京都内で開催
11月中旬 : 韓国(ソウル市内を予定)

ハッカソンのタイムライン

7月21日(土)Day1:ハッカソン(参加必須)

時間 項目
10:30 開場・受付
11:00 イントロダクション
11:15 提供Data、API(台湾提供)の説明
11:30 個人エントリー者向けアイデアソン&チームビルド
18:00 進捗発表
21:30 退出

7月22日(日)Day2:ハッカソン

時間 項目
11:00 再開
16:40 終了
17:00 プレゼン&デモ
19:00 懇親会
20:00 解散

ハッカソン会場の定員

30名程度

対象者

・本テーマに関心のあるすべてのエンジニア、データサイエンティスト、デザイナー、プランナーの皆様
・オープンデータ活用に関心のある皆さま
・「観光」「市民の安全」というテーマに関心を持ち、何らかの活動を行っている方

ファシリテーター

アオキ トモ(HackCamp)

最終選考の賞金

最終選考である9/1 のDomoDayにて、各国ごとに下記の3つの賞が決定します。
・最優秀チーム US$ 1000
・優秀チーム  US$ 700
・チームズチョイス賞 US$ 100
その他、各国の1位・2位のチームから一名ずつ、11月の韓国での表彰式にご招待します。
※7/21-22のイベントでは賞金は発生しませんのでご留意ください。

参加費

無料(会場までの交通費はご負担ください)
ハッカソン中の軽食、ドリンクも提供します。
7月22日の懇親会も無料でご参加いただけます。

持参品

PC
ご自身でハックしたいツールなど

お申込み方法

7月21-22日のチームエントリー及び個人エントリーを受け付けています。
ハッカソンへのご参加は1チームは2名以上5名以下が原則です。
チームエントリーの場合は、代表者の方のみお申込みいただき、メンバー記入欄にお名前ご記入 ください。
個人エントリーの方は、参加フォームで「個人参加(チームビルディング希望)」を選択してください。
※受付時に本イベントへの参加同意書への記名をお願い致します。内容につきましては事前にこちらをご確認くださいませ!

主催

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)

運営実施

株式会社HackCamp

Branding Engineer
東京都渋谷区円山町28-3円山町いちご渋谷道玄坂ビル5F
Show on Google Maps
About this community
HackCamp

HackCamp

HackCampとは? キャンプを楽しむように、ものづくりを楽しもう。 HackCamp は、楽しみながら新しいものを生み出したい、全てのハッカー/クリエイターの為のハッカソンコミュニティです。 課題解決の為のハッカソンや、新技術を使ってみるハッカソン、多様な人が集まり発想するアイデアソン。世の中には様々なハッカソン型イベントが増えてきました。 HackCampでは、ものづくりを楽しみた...

Join community