『GovHack 生駒市』〜LINE@を活用したあなたのアイデアで自治体をもっと身近に〜

Fri, 27 Oct 2017 18:30 - Sat, 28 Oct 2017 18:30
湯川 直紀 Yuri Nakagaki 中谷倫也 山中 爽史 向坂 茂.cpp && ./a.out Taishi Nakashima Ko Watanabe Umetsu Yoshinori 大西翔太 音田恭宏 Yasushi ISHIZUKA Toshiya  Miura Katsutaka Tsukamoto 田村弘昭 Takuya Nozu Yoshiharu Ikutani + 10 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission
参加費無料・原則両日の参加をお願いしております。

LINE@を活用して、自治体と市民または市民間のコミュニケーションを活発にするサービスを創るハッカソン!生駒市ver(BBQ付き)

2017年10月より「LINE@」アカウントが自治体向けに無償で提供されることに先んじて、自治体でLINEを活用すればどのようなものが生み出せるのかを探るハッカソン!生駒市バージョンです!

企業やイベントの告知・問い合わせにどんどん活用の幅が広がっている「LINE@」。
この活用を進めている自治体はどんどん増えてきています。

しかし自治体からのお知らせや防災情報だけが送られてくるだけでは、市民の目線で「使いたくなるサービス」とは言えません。

例えば、問い合わせたい内容を自治体がLINE上で返信してくれるサービスがあれば、面倒な電話をかける手間が無く、気軽にやりとりが出来ます。
LINE@ならそういったサービスが比較的手軽につくれます。

生駒市で実際にみんなが使えるサービスを、自治体の人たちと一緒に作りませんか?
ハッカソンはチームで役割分担して取り組みます。
プレゼンを考える人、サービスに使う画像を探す人、デザインする人、データを準備する人などプログラムが書けない人も含めて人手が必要になる場面は多々あります!ですので、ハッカソンに参加したことの無い方も是非ご参加ください!

懇親会は奈良先端科学技術大学院大学でバーベキュー!レアな機会なのでお見逃しなく♪
※参加は任意です

Code for Ikoma × LINE × 生駒市 × Mashup Awards × NAIST

このハッカソンは、市民の力と技術で地域をよりよくする活動をする『Code for Ikoma』と、『生駒市役所』、『奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)』、「LINE@」を提供する『LINE株式会社』、そしてエンジニアの国内最大級の祭典『Mashup Awards』の共同企画です!

ここで作られるサービスには2つの特典があります。
そして優勝者・準優勝者には賞品もご用意しております!

1.「LINE@」プロ(API)を無償で提供

本来、LINE株式会社から有料で提供されているバージョンの「LINE@」が無料で提供されます。
ここで作られた、新たな地域コミュニケーションの創出に繋がる等で自治体で活用できると思われる作品については、最大2年間無償で提供(32,400円/月x24か月相当)!
これによって、初期コストの負担が大きく下がるため、実際に市民の力で自治体と一緒に作っていくことが出来ます。

2.「Mashup Awards 2017」シード権

より複雑なシステムや、Webサービスの連携など、エンジニアの方々の力は非常に重要です。
ここで作られたサービスは上述の「Mashup Awards 2017」で、「LINE GovHack賞」というシード権にチャレンジすることができるので、堅実なサービスを開発された方でも、このエンジニアの祭典でご活躍いただくことが出来ます。
※MAについて、詳しくはこちらから

これまで、GovHackは神戸市・千葉市で開催されています。
GovHack公式サイトも参考にしてください!
http://hackcamp.jp/govhack/

開催概要

[日時]
2017年10月27日〜28日
10月27日(金)Day1:インプット+アイデアソン 19:00〜22:00(受付 18:30〜)
10月28日(土)Day2:ハッカソン 10:00〜18:30(受付 9:30〜、懇親会19:00〜)

[場所]
10月27日(金)Day1:イコマド (https://ikoma-do.com/)
10月28日(土)Day2:奈良先端科学技術大学院大学(NAIST) (http://www.naist.jp/accessmap/)
※NAIST 情報科学研究科棟(赤い棟)の4階になります

[参加対象者]
・自治体職員の方(生駒市の職員さんがメインで参加します)※生駒市以外の周辺自治体の方も勿論参加OKです。
・シビックテックに関心のある方(エンジニアさんじゃ無くても大歓迎!)
・ハッカソンに興味のある方
・地域をより良くしたいという想いのある方 など

[参加費]
無料(PCやスマホなど必要なツールはご持参ください)
※ハッカソンの日の昼食は、NAISTの学食または学内のコンビニが利用可能です

[懇親会]
懇親会は、ハッカソン終了後NAISTのBBQスペースでBBQを行います。是非ご参加ください!
(参加費別:1500円)
優秀作品を開発したチームには、神戸牛がシェアされます

[Day1] プログラム
時間 項目
18:30 開場・受付
19:00 開始・イントロダクション
19:10 自治体からのインプット
19:40 「LINE@」と連携できるwebサービスや事例を紹介
20:00 アイデアソン(自治体の課題等のインプットも含む)
21:15 アイデアプレゼン
21:30 チームビルディング&作戦会議
22:00 退出

仕事終わりに集まって、今自治体側で発信している情報や、多く問い合わせされている情報等をインプット。そして、LINE@や各種API(最近話題のBotの作成や、LINEビーコンの活用など)のインプットも。その後は、利活用シーンや面白い実装方法を考えるためのアイデアソンを様々なメソッドを用いて実施いたします!
※当日出されたアイデアを元に、チームビルディングを行います
※10/27(金)に宿泊をご希望の方は、NAISTのゲストハウスまたは生駒市内の旅館に斡旋いたします

[Day2] プログラム
時間 項目
9:30 受付開始
10:00 ハッカソン開始
17:00 プレゼン&デモ
18:00 審査
18:30 審査結果発表
19:00 懇親会
21:00 解散

前日にチームビルディングされたチームで実際の開発を行っていただきます。それぞれ作業分担をしながら、プロトタイプの作成を目指します!

テーマ

大テーマ:『生駒市と市民のコミュニケーション』
・窓口業務のお仕事とお困りごと(生駒市役所 市民課)
・青少年健全育成や防犯・安全について(生駒市役所 生涯学習課)
・生駒市のシティプロモーションや情報発信について(生駒市役所 いこまの魅力創造課)

[技術サポート]

LINE株式会社より
開発1センター プラットフォームエバンジェリズムチーム
テクニカルエバンジェリストの
立花翔 氏からサポートが受けられます!

Tachibana-san

[賞品]

優勝:GovHack生駒賞
副賞:生駒の特産品 + LINEプリペイドカードをプレゼント!

準優勝
LINE プリペイドカードをプレゼント!

[審査員]

・LINE FUKUOKA 開発室長 / LINE KYOTO 開発組織担当 和田 充史 氏
・生駒市長 小紫 雅史 氏
・生駒市 地域活力創生部長 石畑 欽一 氏

[主催]

Code for Ikoma

[協力]

生駒市

奈良先端科学技術大学院大学

[協賛]

LINE株式会社

[運営]

Code for Ikoma

イコマド(10/27)、奈良先端科学技術大学院大学(10/28)
奈良県生駒市高山町8916-5
Show on Google Maps
About this community
HackCamp

HackCamp

HackCampとは? キャンプを楽しむように、ものづくりを楽しもう。 HackCamp は、楽しみながら新しいものを生み出したい、全てのハッカー/クリエイターの為のハッカソンコミュニティです。 課題解決の為のハッカソンや、新技術を使ってみるハッカソン、多様な人が集まり発想するアイデアソン。世の中には様々なハッカソン型イベントが増えてきました。 HackCampでは、ものづくりを楽しみた...

Join community