64469 normal 1505104026 kobe placed fixed

GovHack 神戸市

Fri, 15 Sep 2017 18:00 - Sat, 16 Sep 2017 19:30

KIITO:デザイン・クリエイティブセンター神戸

兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸

アキラ なつみ 挽地達規 Yutaka Usui Ryuki  Kotani Keisuke  Hara 向坂 茂.cpp && ./a.out 田村弘昭 Takafumi Harima Sumihiro  Kagawa 木村 治紀 Naoki Kondou Noriaki Nishihara 桃井 透子 Ai Otsu Yu Nobara + 16 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission
参加費無料・原則両日参加をお願いしております。

Code for Kobe × LINE × 神戸市 × Mashup Awards

LINE@を活用して、地元や観光で訪れる自治体をもっと身近にするサービスを創るハッカソン!

2017年10月より「LINE@」アカウントが自治体向けに無償で提供されることに先んじて、自治体でLINEを活用すればどのようなものが生み出せるのかを探るハッカソンを実施します!
今の所、無償提供の範囲は、市民の方とのやりとりを1:1で行える「バディ型」が対象になりますが、今回のハッカソンで、地域の活性化や新たな地域コミュニケーションの創出に繋がる等、自治体で実際に活用できると思われる作品については、APIも解放されたバージョンの「LINE@」の「API型」を最大2年間無償で提供(32,400円/月x24か月相当)することも予定!
ハッカソン限定のプログラムです!

Mashup Awards 2017 ハッカソン予選 #MA_2017

本ハッカソンは2017年秋-年末に開催を予定している日本最大級の開発コンテスト「Mashup Awards 2017」の一次予選免除の権利をかけたハッカソンイベントの1つにもなっています。
日本最大級のエンジニアの祭典に優先的に参加できるチャンスを是非ご活用ください!
GovHackで1次審査免除を受けれなくても今後ブラッシュアップしていき審査を通過していく事も可能です!

開催概要

[参加対象者]

自治体職員の方(神戸市の職員さんがメインで参加します)※神戸市以外の自治体の方も勿論参加OKです。
シビックテックに関心のある方(エンジニアさん、デザイナーさん等大歓迎!)
ハッカソンに興味のある方

[参加費]

無料(PCやスマホなど必要なツールはご持参ください)

[日時]

9月15日(金)Day1: インプット+アイデアソン

 18:30開始(受付は18:00~)

時間 項目
18:00 開場・受付
18:30 イントロダクション
18:40 LINE株式会社より「LINE@」やAPI等のインプット
19:00 「LINE@」と連携できるwebサービスや事例を紹介
19:20 アイデアソン(自治体の課題やよくある問い合わせ等のインプットも含む)
21:20 アイデアプレゼン
21:30 チームビルディング&作戦会議
22:00 退出

仕事終わりに集まって、今自治体側で発信している情報や、多く問い合わせされている情報等をインプット。LINE株式会社より、LINE@や各種API(最近話題のBotの作成や、LINEビーコンの活用など)のインプットをいただきます。その後は、利活用シーンや面白い実装方法を考えるためのアイデアソンを様々なメソッドを用いて実施いたします!
※当日出されたアイデアを元に、チームビルディングを行いますので、お一人での参加も歓迎です!

9月16日(土)Day2: ハッカソン

時間 項目
9:30 受付開始
10:00 ハッカソン開始
16:00 プレゼン&デモ
17:00 審査
17:30 審査結果発表
18:00 懇親会
19:30 解散

前日にチームビルディングされたチームで実際の開発を行っていただきます。それぞれ作業分担をしながら、プロトタイプの作成を目指します!

[技術サポート①]

また、LINE株式会社より
開発1センター プラットフォームエバンジェリズムチーム
テクニカルエバンジェリストの
立花翔 氏からサポートが受けられます!

Tachibana-san

[技術サポート②]

ここまでご覧いただき「プログラミングできないし」「開発と言われると抵抗がある」という方も安心のサポートがあります。
プログラミングの知識がない人でも BOTの作成・公開ができる開発に特化したツール
hachidori
メンタリングサポートが受けられます。

[技術サポート③]

サーバー側のサポートとしてさくらインターネット株式会社の植木 研介氏からサポートが受けられ、かつ、クラウドクーポン(2万円分)が各参加者に提供されます!
uekisan

[場所]KIITO

KIITO

[参加のメリットは?]

<メリット①>

LINE@と付随するAPIを2年間無償利用できる権利!
本ハッカソンで作成されたプロダクトが自治体等において、活用できる可能性がある場合、通常有償でしか利用できない(正確には「ビジネス運用するには結構コストがかかってしまう」)LINE@と付随するAPI(Messaging APIやLINE Beacon)を無償で利用することが出来るようになります(通常:32,400円×24か月相当)。
シビックテックに興味のある方は勿論ですが、自治体で将来的に導入することも見据えて開発を行うことができますので、民間事業者の方も是非ご参加ください。

<メリット②>

日本最大級のエンジニアの祭典「Mashup Awards」に優先的に参加できる
優勝チームはハッカソン終了後に他の地域も合わせた審査の末、Mashup Awards 2017の一次予選免除!
※GovHackは神戸だけでなく、今年中に他の複数地域でも開催を予定していますので、全ての地域のGovHackが終了後、全体で審査を行います。

<メリット③>

シビックテックの祭典:Code for Japan Summitに登壇・展示ができる!
優れたサービスは2017年9月23(土)-24日(日)@神戸しあわせの村で開催される「Code for Japan Summit」で発表・展示することができます。
様々な政府関係者・コミュニティが参加されておりますこのサミットで発表することで、横展開が期待できます!
cfs

[賞品]

優勝:GovHack神戸賞

副賞には神戸なので、神戸牛をプレゼント!予定!

準優勝

LINE プリペイドカードをプレゼント!

さくらインターネット賞

クラウドクーポン20万円分プレゼント!

[審査員]

LINE株式会社
開発1センター
プラットフォームエバンジェリズムチーム
マネージャー チーフエバンジェリスト
砂金信一郎 氏

isagosan

LINEのスマートポータル戦略実現に向けて、ライフスタイル変革をもたらすAIやchat botなどの技術を広く当たり前のものとして普及させることで、企業や社会と個々人の距離を縮めるビジネスプラットフォーム戦略の立案、推進を担当。 東工大卒業後日本オラクル在籍時にERP導入プロジェクト多数と新規事業開発を、ローランド・ベルガーで戦略コンサルタントを、マザーズに上場したリアルコムで製品マーケティング責任者をそれぞれ経験。その後クラウド黎明期からマイクロソフトのエバンジェリストとしてMicrosoft Azureの技術啓蒙やスタートアップ支援を積極的に推進した後、現職。@shin135

神戸市役所
神戸市医療・新産業本部新産業創造担当課長
多名部 重則 氏

[ファシリテーター]

若狭氏
ペシャペシャ様

当日のファシリテーターには、LINE Bot Awards でbotを使ったサービス「シャクレ」を発表し、見事GEEK賞を受賞し、「無冠の帝王」の名を捨て、今やすっかり賞レース荒らしである、若狭 正生さんに来ていただきます。
※若狭氏についてはこちらから:http://hackcamp.jp/member/若狭正生/

ご注意

※当日の模様を写真撮影、動画撮影し、ウェブサイトなどで利用させていただく場合がございます。
※受付時に本イベントへの参加同意書への記名をお願い致します。
内容につきましては事前に こちらをご参照ください。

[主催]

Code for KOBE

[協力]

神戸市(予定)

[協賛]

LINE株式会社

[技術協賛]

さくらインターネット株式会社

hachidori

[運営]

HackCamp

About this community
HackCamp

HackCamp

HackCampとは? キャンプを楽しむように、ものづくりを楽しもう。 HackCamp は、楽しみながら新しいものを生み出したい、全てのハッカー/クリエイターの為のハッカソンコミュニティです。 課題解決の為のハッカソンや、新技術を使ってみるハッカソン、多様な人が集まり発想するアイデアソン。世の中には様々なハッカソン型イベントが増えてきました。 HackCampでは、ものづくりを楽しみた...

Join community