63264 normal 1500629885 ogp aodhack2

優勝して台湾に行こう!4カ国同時開催のハッカソン『Asia Open Data Hackathon』【ハッカソン in Osaka】

Sat, 05 Aug 2017 09:30 - Sun, 06 Aug 2017 22:00

あべのハルカス ハルカス大学

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス23階

木綿昌之 桃井 透子 西村 圭史 小田將文 久保 仁詩 濱田浩嗣 Inoue Makoto + 2 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission
参加無料/会場はあべのハルカス!23階※参加者多数の場合、抽選とさせていただきます。

本ページは、8月5日〜6日開催のハッカソンの大阪会場の申し込みページです

※提供データの情報など、詳細情報は、こちらの特設サイトにあります!
※チームエントリー及び個人エントリーを受け付けています。
※チームエントリーの場合は、代表者の方のみの申し込みいただき、チームメンバー記入欄にメンバーの方のお名前をご記入ください。
※個人エントリーでチームビルディング希望の方は、参加フォームで「個人参加(チームビルディング希望)」を選択してください。


気象データと3カ国のデータを活用しアジアの課題解決を目指せ!

上位2チームは9/14-15に台湾開催の『Asia Pacific Open Data Summit』表彰式にご招待!

Asia Open Data Hackathonとは?

アジアオープンデータハッカソンはオープンデータを使いアジアの共通課題の解決を目的に、2015年に初開催され今年3回目を迎えるイベントです。2017年5月11日に台湾と日本の間でオープンデータの相互の利活用等を定めた覚書が締結されたことを受け、今年初上陸しました。今年は台湾、タイ、韓国、日本の4カ国でハッカソンを実施し、各国の上位2チームが9月14日,15日に台湾で開催される『Asia Pacific Open Data Summit』にご招待され、表彰されと賞金が授与されます。
aodh11

各国のテーマ・課題と提供されるデータは?

台湾、タイ、韓国、日本のテーマはそれぞれ以下の通りです。
4opendata
台湾 食の安全 
タイ 政府の透明性
韓国 社会経済格差
日本 気象データ活用
7月22日に4カ国を中継してにインプットセミナーが開催されました。そちらで提供されたスライドデータおよび各国で提供されているデータの詳細はこちらの特設サイトからご確認ください。

「気象データの活用」が日本のテーマ!

日本のテーマは気象データの活用です。気象データx観光、防災、商業、ヘルスケア など気象データを活用いただけるならなんでもOKです。みなさんの身の回りの課題解決でも、アジアの課題の解決を目指すアプリでも構いません。
各種センサーやIoTガジェット、スポンサー提供のAPIもご用意しております。
参加者自身でハードウェアなどの持ち込みも大歓迎です。
ハッカソン当日は気象データエバンジェリストや技術メンター が皆さんの開発をサポートいたします。
ハッカソン初日(8/5)の午前中にアイデアソンを実施予定ですので、何をつくるか決まってないチームや個人参加の方もお気軽にご参加ください。

気象データは防災情報XMLと気象衛星画像のサンプルアセットを提供

日本から提供するデータは気象庁の協力のもと気象警報や津波警報、地震情報等の気象庁が発表する防災情報や、うめ・さくらの開花した日、かえで・いちょうが紅(黄)葉した日などの植物季節観測、うぐいす・あぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日、つばめ・ほたるを初めて見た日などの動物季節観測データなどの情報が入ったXMLフィードのサンプルと、気象衛星の観測結果を画像に抽出したPNG(JPG)データのサンプル(いずれのサンプルも2017年7月3日〜5日のデータです※台風と晴れのデータが入った、有用なデータです。)を特別にご用意しました。
詳細情報はこちらの特設サイトからご確認ください。


開催概要

日時

8月5日(土)ハッカソンDay1 9:30-21:30 
8月6日(日)ハッカソンDay2 9:30-20:00
 ↓ 選抜された5チームのみがDemoDayに参加
8月19日(土) DemoDay 4か国中継プレゼン+審査 15:00-18:00
9月14-15  『Asia Pacific Open Data Summit』で表彰式

schedule

DemoDay参加チームには英語プレゼンサポートとしてメンタリングサービスをご用意しています。また、DemoDay参加チームについては、東京までの1名分の交通費を主催者が負担します。

台湾に招待されるのは5チーム中、2チーム(1チーム2名:上限4名)まで台湾にご招待します。その際の航空券は主催者が負担します。ただし空港までの交通費はご負担ください。

会場

8/ 5(土):あべのハルカス・ハルカス大学(大阪・天王寺)
8/ 6(日):あべのハルカス・ハルカス大学(大阪・天王寺)

8/19(土):SENQ霞が関 (虎ノ門駅、霞が関駅)
9/14-15 :台湾

ハッカソン定員

30名程度

対象者

本テーマに関心のあるすべてのエンジニア、デザイナー、プランナーの皆様
OpenData活用に関心のある皆さま
気象データの活用に関心のある皆さま

ファシリテーター

佐藤 拓也
YuMake合同会社 代表/CODE for IKOMA 代表

賞金

最優秀チーム US$ 850 + 台湾までの旅費
優秀チーム  US$ 550 + 台湾までの旅費
国際オープンデータ賞 US$ 300
チームズチョイス賞 US$ 100
 

参加費

無料(会場までの交通費はご負担ください)
ハッカソン中のランチ、ドリンクも無償提供します。
8月6日の懇親会も無料でご参加いただけます。
9/14-15日に台湾での表彰式参加の際の東京、大阪から台湾までの航空券は無料です。ただし空港までの交通費はご負担ください。

持参品

パソコン
ご自身でハックしたいツールなど

お申込み方法

8月5-6日のチームエントリー及び個人エントリーを受け付けています。
ハッカソンへのご参加は1チームは2名以上5名以下が原則です。
チームエントリーの場合は、代表者の方のみお申込みいただき、メンバー記入欄にお名前ご記入 ください。
個人エントリーの方は、参加フォームで「個人参加(チームビルディング希望)」を選択してください。
※受付時に本イベントへの参加同意書への記名をお願い致します。内容につきましては事前にこちらをご確認くださいませ!


提供される技術

今回のハッカソンで提供される技術を紹介します。ハッカソンのみでの提供となるAPIもございます!詳しい情報は特設サイトをご確認ください!

仮想メッセージルーター by Solace Corporation様

オープンなプロトコルで利用可能なメッセージルータを提供します。防災情報XMLデータをメッセージルーター上で配信、これにより、アプリケーションをお好みの環境・言語で開発いただけます。PubSubHubbubで登録・ハブ構築が必要など、扱い辛い部分を解消する目的で今回提供していただきます。提供されるデータをフィードするだけでなく、データをパブリッシュすることも可能です。詳しくはSolaceまで。

RESAS-API サポート by チームラボ株式会社様

RESASは、地方自治体の様々な取り組みを情報面から支援するために、まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供する、 産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し可視化するシステムです。このRESASの可能性をさらに広げるために「RESAS-API」が公開されました。詳しくはこちらからご確認いただけます。
本ハッカソンでは、その開発元であるチームラボ様より、活用サポートをいただきます。
image

日本語音声合成エンジンAITalkR WebAPI by 株式会社エーアイ様

高品質日本語音声合成エンジンAITalk®は、テキストを音声に変換して発話させる技術です。ロボットの音声やナレーション、ゲームや防災無線など、幅広く活用されています。
今回提供のAITalkWebAPIは、高品質日本語音声合成エンジンAITalk®をSaaS型で利用できるサービスです。一部話者では感情表現も可能で、単調な音声合成のイメージを覆す表情豊かな音声読み上げが実現できます。詳しくはこちらからご確認いただけます。本ハッカソンでは無償利用できるアカウントが特別提供されます(会場限定配布)。
image

パーソナル ウェザーステーション by NETATMO社様

Netatmo ウェザーステーションは、屋内用と屋外用の2つのモジュールで気温や湿度、 CO2濃度を継続的に測定して空気質を評価し、日々の健康管理に役立てることができる アプリ連動型ウェザーステーションです。観測データには、iPhoneやスマートフォンのアプリのほか、PCブラウザからも簡単にアクセスできます。詳しくはこちらからご確認いただけます。本ハッカソンでは大阪会場・東京会場にて、2台ずつガジェットを用意しています。
image

Monaca by アシアル株式会社様

Monacaは開発環境のセットアップが不要なクラウド上で動作するアプリ開発環境です。ソースコードをクラウドで共有できるためチームでの開発に最適です。
また、Cordovaを用いたクロスプラットフォーム開発に特化しており、iOS/Android両対応のアプリを『HTML5』と『JavaScript』言語で開発できます。
詳しくはこちらからご確認いただけます。本ハッカソンでは無料で利用できるアクティベーションコードを希望者に配布します(原則、会場限定)。
image

英語プレゼンメンタリングサポート by Co&Co様

Co&Coは"COMMUNITIES WITHOUT BORDERS, IDEAS WITHOUT LIMITS"をコンセプトに、世界中の国から人々が集い、本と人を通じて世界とつながる場、 国籍も年齢も問わず、フラットでいられる場、仕事の場としても、勉強の場としても、 フレキシブルにつかえる場「ワールドラウンジ」を札幌と京都で運営しています(京都2017年秋オープン)。
詳しくはこちらからご確認いただけます。本ハッカソンでは、2017年8月19日のデモデイに出場する国内の5チームに対し、英語でのプレゼンのメンタリングを、無償で提供致します。(各チーム 1〜2時間程度のプレゼン資料ブラッシュアップを想定。資料の丸投げ作成委託ではございません。)
image

【その他の補助オープンデータ】

生駒市オープンデータ

行政の透明性・信頼性の向上、市民参加・官民協働の推進、地域経済の活性化、行政における業務の高度化・効率化を目的に生駒市がオープンにしているデータです。防災・減災情報、地理空間情報、統計情報市民・事業者等からの利用ニーズや問合せが多い情報施策に関する情報や、積極的に広報を行う必要がある情報などが特に積極的にアップされています。こちらからポータルサイトをご確認いただけます。

大阪市オープンデータ

大阪市が保有する公共データを二次利用について明示し、提供(公開/オープン化)するポータルサイトです。ライセンスの条件の範囲内で、どなたでも無料で活用することが出来るもので、2017年7月時点で16,000以上のデータセットが公開されており、 一部のデータについてはLinked Open Data形式でのAPIも提供されています。詳しくはこちらからご確認下さい。

開催概要

日時

  • 2017-8-5(土)9:30~21:00 ハッカソン
  • 2017-8-6(日)9:30~21:00 ハッカソン+プレゼン+審査+表彰

8月5日(土)Day1:ハッカソン(参加必須)

時間 項目
9:30 開場・受付
10:00 イントロダクション
10:10 開始
10:35 他会場との中継(台湾、富山、大阪)
13:00 昼食(Solace様提供)
18:00 進捗発表(以後自由解散)
18:30 夕食(Solace様提供)
21:30 退出

8月6日(日)Day2:ハッカソン+審査+表彰

時間 項目
10:00 集合・再開
12:00 昼食(Solace様提供)
16:40 終了
17:00 プレゼン&デモ(各チーム動画で撮影します)その後、オープンソースにしていただきます。
19:00 懇親会(Solace様提供)
19:10 スポンサー賞授与(Solace様、エーアイ様)、その後写真撮影
21:00 解散

協賛企業

Solace Systems, Inc.様

image

The World lounge Co&Co様

image

ハルカス大学様

image

Samurai Startup Island

image

主催

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)
一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKJP)

運営協力

YuMake合同会社、あめちかる、NSC

運営実施

株式会社HackCamp

About this community
HackCamp

HackCamp

HackCampとは? キャンプを楽しむように、ものづくりを楽しもう。 HackCamp は、楽しみながら新しいものを生み出したい、全てのハッカー/クリエイターの為のハッカソンコミュニティです。 課題解決の為のハッカソンや、新技術を使ってみるハッカソン、多様な人が集まり発想するアイデアソン。世の中には様々なハッカソン型イベントが増えてきました。 HackCampでは、ものづくりを楽しみた...

Join community