52059 normal 1473940362 header

ビル空調ハッカソン

Sat, 29 Oct 2016 10:00 - Sun, 30 Oct 2016 19:30

ダイキン工業株式会社テクノロジー・イノベーションセンター [お問い合わせ先]HackCamp TEL:03-5826-4365

〒566-8585 大阪府摂津市西一津屋 1番1号(淀川製作所内)

信家悠司 Yuta Hinokuma 白鹿 Joey Ho Nihei Satoshi Takayanagi ササキ Kohei  Kuroda Shuto Mikami Yuta  Kawaguchi Daikon Makky Shinya Maeda 藤本 璃旺 武市 真拓 Daiki Kojima 木綿昌之 Yuki Tsujita + 34 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission
「キャンセル待ちに登録」と表示されておりますが、ご参加者様については抽選で決定致しますので、10/17まで受付可能です。

実際のビルをコントロールするハッカソン!

モノのインターネット化がますます加速してきた昨今、これから盛り上がりをみせる分野のひとつに建物のインターネット化があります。
ダイキン工業は2015年11月に、開所したテクノロジー・イノベーションセンター(TIC)を技術開発のコア拠点としてさまざまな取り組みを行っています。
今回はそのTICビル内設備機器をコントロールするシステムのAPIがイベント限定で用意・提供され、ダイキンの社員と共に、ダイキンの最新技術をつかい、新しい着眼点をもつエンジニアやデザイナーがこれまでになかった仕組みを構築していくハッカソンです。

image

技術を「コト」に進化させる協創イノベーション

イノベーションはアイディアだけでも、技術だけでもなしえることはできません。
TICはこれまでにダイキンが培ってきた様々な技術を用いて、社内外の知恵を糾合し新たな価値をつくり上げる「協創」の実現に挑戦する場です。
このハッカソンを企画した若手社員と共にエンジニア、デザイナーと力をあわせ新たな「コト」の価値創出ならびに協創イノベーションの多様な仕組みの構築を目指します。
会場内の空調を実際にコントロール、モニターし、その先のビジネス化をにらみ、ダイキンの技術サポートを受けながら構築していきましょう。
普段、個人では試すことのできないダイキン独自のシステムをハックし、まさにこれから盛り上がる建物×インターネットの価値創出にいち早く挑んでみませんか?

開催概要

日時

  • 2016-10-29(土)10:00~22:00 アイデアソン+ハッカソン
  • 2016-10-30(日)09:30~19:30 ハッカソン+プレゼン+審査+懇親会

会場

ダイキン工業株式会社テクノロジー・イノベーションセンター
〒566-8585 大阪府摂津市西一津屋 1番1号(淀川製作所内)

・JR「吹田」駅から(約20分)
 中央出口・バスターミナル3番のりばより阪急バスで「ダイキン工業前」下車
・阪急「相川」駅から(約13分)
 西出口・バス停より阪急バスで「ダイキン工業前」下車
・モノレール「南摂津」駅より徒歩20分
・地下鉄今里筋線「井高野」駅より徒歩20分

定員

50名
1チーム5名程度を予定(各チームにダイキン社員が参加します)
※同業他社様におかれましては参加をお断りする場合がございます。

申込締切

  • 2015年10/17(月) 当選結果通知:10月19日(水)ごろ

参加費

無料:昼食も提供されます

会場までの交通費は各自でご負担ください
(各日、最終のお時間には現地-新大阪駅までのバスが運行予定です )。
10月30日(日)には懇親会(参加費無料)を予定しています。

お問い合わせ先

HackCamp
TEL:03-5826-4365

提供される技術

今回のハッカソンで提供する技術を紹介します。メンターが随時使い方をレクチャーするため、それほど詳しくない方や自信のない方でも問題ありません。また、これらの他に利用できそうなガジェットやデバイスがある方は、お持ちいただいても構いません。
※通信環境:wifi(5GHzのみ(2.4GHzは非対応))
device

IBM Bluemix(提供 日本アイ・ビー・エム株式会社)

アプリケーションを構築・管理・実行のための、クラウドを基盤とし、オープン・スタンダードを活用した新しいクラウド・プラットフォーム(PaaS)です。

IBM Watson 日本語版(提供 日本アイ・ビー・エム株式会社)

自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。自然言語分類、検索&ランク付け、文書変換、対話、音声合成、音声認識などが組み込めます。

myThings Developers BETA(提供 Yahoo Japan)

myThingsは、IoTプロダクトやWEBサービスを組み合わせて、あなたの毎日を便利にするアプリです。Developersでは自分のサービス・プロダクトと、多様なウェブサービス・IoTデバイス(チャンネル)を組み合わせて、新しい価値と体験を提供できます。

Netatmo(提供 YuMake)

気温(屋内/屋外)、湿度、気圧、CO2(屋内)などを計測することができるセンサー及び天気予報や防災情報、メッシュ情報を、JSON形式で取得することができるAPIをYuMakeから提供されます。

Hackey(提供 株式会社Cerevo)

インターネットにWi-Fi接続された、手のひらサイズのキースイッチです。付属の鍵をひねる事で、myThings、IFTTT、Twitter、Facebook等のWebサービスを、あなたの設定した通りに動作させる事ができます。

Listnr(提供 株式会社Cerevo)

「キモチを色に」をコンセプトにした小型IoTデバイスです。無線LAN経由のインターネット接続機能とマイクを搭載し、本体付近の音声を集音しリアルタイムでクラウド上にアップロード、専用サーバで音の解析が可能です。

picapicard(提供 HackCamp)

ボタンを押すと光を放ちながらビーコン信号を発信するカードサイズのビーコン機器です。

FLIR One(iOS)

スマホを赤外線サーモグラフィーカメラに変身させる機器。画面をタップするだけで温度測定、写真・動画撮影も可能。

電子ブロックMESH

動きセンサー、LEDライト、ボタンスイッチなどの機能を持ち、無線で繋がる電子ブロック。消しゴムサイズの小さなタグのため、身近な日用品と組み合わせて機能を連携できます。

Phillips Hue

スマホからON/OFF、光の色、点滅などをコントロールできるLED照明です。

Belkin WeMo 

電力使用量モニタ付インサイトスイッチ、電源リモートスイッチ +WiFiで制御できる電源コンセント。空調の制御とサーキュレーターの連動をスマホから遠隔操作できます。

IRKit

外出先からiPhoneやiPadを使って、エアコンなどの家電を操作できる学習リモコンです。

その他

HITOE(東レとNTTが開発した着るだけで生体情報の継続計測を可能にする素材)
J!NS MEME (6軸センサー付きセンシングアイウェア)
Sony ポータブル超短焦点プロジェクター
myThingsをはじめようキット
Arduino、Raspberry Pi、Konashi など

賞品

  • 最優秀賞(1チーム):DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK55Sと松阪牛
  • 優秀賞(2チーム):静岡産のメロンを1人1玉贈呈

    device

持参品

パソコン
ご自身でハックしたいツールなど

スケジュール

10月29日(土)Day1:アイデアソン+ハッカソン(参加必須)

時間 項目 詳細
9:30 開場・受付
10:00-10:30 オリエンテーション、趣旨説明など
10:30-11:10 インプットセミナー
11:10-12:50 アイデアソン
12:50-13:40 ランチ 無料
13:30-14:20 アイデアブラッシュアップ
14:30-22:00 ハッカソン 宿泊不可
22:15- バス出発(新大阪行き)

   

10月30日(日)Day2:ハッカソン+審査+懇親会

2日目のハッカソンでは、プロトタイプを実装します。この日の最後に発表を行い、最優秀賞、優秀賞、副賞を決定し、懇親会に入ります。

時間 項目 詳細
9:30 リスタート
9:30-15:30 ハッカソン 開発継続
16:00-17:00 プレゼンテーション
17:00-17:40 タッチ&トライ
17:40-18:10 審査
18:10-18:30 表彰・記念撮影
18:30-19:30 懇親会(無料参加)
20:00- バス出発(新大阪行き)

ファシリテーター/メンター

  • アイデアソンファシリテーター/矢吹博和(HackCamp)
  • ハッカソンファシリテーター/若狭正生(若狭企画)
  • 技術メンター/佐藤 拓也、かみやしんぺい、松本 雅博、濱田 浩嗣

ハッカソン審査員

ダイキン工業株式会社
株式会社ABEJA
abeja

ご注意

※当日の模様を写真撮影、動画撮影し、ウェブサイトなどで利用させていただく場合がございます。
※受付時に本イベントへの参加同意書への記名をお願い致します。
内容につきましては事前にこちらをご参照ください。

主催

About this community
HackCamp

HackCamp

HackCampとは? キャンプを楽しむように、ものづくりを楽しもう。 HackCamp は、楽しみながら新しいものを生み出したい、全てのハッカー/クリエイターの為のハッカソンコミュニティです。 課題解決の為のハッカソンや、新技術を使ってみるハッカソン、多様な人が集まり発想するアイデアソン。世の中には様々なハッカソン型イベントが増えてきました。 HackCampでは、ものづくりを楽しみた...

Join community